読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17日目 ボリシャス=シュガーベイビー

特に新しい発見があるわけではない。 そろそろ三週間なのだが、連続写真にすると少しは違いが分かるのだろうか。 ボリシャス=シュガーベイビーとは別に、育ち方が分かりやすいものを探そうかと思う。

ボリシャス=シュガーベイビー 十六日目

今朝水をやった。 計量カップでやったが、大体150ミリリットルくらい。 寒いので陶器の周りを何かで包もうかと思っている。

ボリシャス=シュガーベイビー 何日目?

ボリシャスシュガーベイビー。 明日の朝、水をあげようと思う。 軽石が白い陶器と同じ色になったから。

ボリシャス=シュガーベイビー 九日目

軽石はまだ乾かない。 こんなに水をやらなくて良いのかしら。 防寒は段ボールにいれている。 底冷えしないよえに、底には段ボール紙を二重に敷いている。 その上から、毛布をかけている。 呼吸できるのか少し不安。

ボリー 8日目

以前、茎が折れたような跡がある。 ここから新しい枝が生えたりはしないのだろうか。 下の方の小さな葉が萎れている。 日光が当たらなかったのだろうか。 全景

ボリー 7日目

今日も寒い。 葉っぱがアーチになっているのがある。 枯れ葉が丸まるような感じのアーチなので、少し乾いてるのではないかと心配だ。 ただ、軽石はさほど白くなっていないので、水はやらないことにする。 ところで、日光に当てる方向を毎回変えないと、茎が…

ボリー 6日目

ボリーの下の方を見ると、何本か茎が出ている。 何株かあるのか、それとも下で一株で繋がっているのかは、わからない。 ただ、若そうな茎と、そうでもない茎があるので、数株あるのだろうと思う。 影になっているものは大丈夫だろうか? 下の方。

ボリー 五日目

葉っぱの白い部分が目立つようになった気がする。 少し枯れ気味な気もする。 しかし、水をやっても弱りそうなので、とりあえず様子を見る。 窓が寒いので、窓際で日光に当てるのが良いことかどうかも悩み処だ。

ボリー 4日目

ボリシャス=シュガーベイビーという名前は長いので、ボリーと名前をつける。 よく見ると新しい葉っぱが出ているようにも見える。 若葉は透き通った緑でとても綺麗だ。 軽石はまだ水を含んでいるように見える。 当分水はやらなくて良いだろう。 若葉の様子

ボリシャス=シュガーベイビー 3日目

昨日、水をあげたが、特に茎が元気になる感じでもない。 元からこういうものなのだろうか。 それとも寒さで弱っているのか。 今週から厳しい寒波だそうなので、気を付けようと思う。

ボリシャス=シュガーベイビー 観察2日目

今日は水をあげた。 大体、100mlくらい。 夜が寒いので、今日から、防寒のために、寝る前に段ボールの中にいれることにする。 朝起きたら、段ボールから出して、日光に当てよう。

ボリシャス・シュガーベイビー 1日目

ショッピングセンターでボリシャスシュガーベイビーを買った。 小さな木のようで可愛かったので育ててみることにした。 せっかくなので、写真を撮る。 部屋が寒いことが心配だ。 10度以上ないといけないらしい。 今日は水をやらない。 冬は軽石が陶器の鉢…

天皇という政治的存在による非政治的発言、おことばの正当性

天皇陛下がおことばを発された。 憲法が定める象徴天皇制を前提に、おことばの内容にはかなり配慮されたとのことだ。 陛下の御発言によって現実の政治を動かすことはあってはならない、という強い御自覚に基づくものだろう。 昭和天皇が終戦の詔勅の最後に宣…

失敗の連鎖が来ることがたまにある。 色々な失敗を一度にしてしまうときだ。 原因は、全く別の色々なことが忙しくなって、図らずも二兎(以上)を追ってしまう状態になったり、新しい状況が発生したりするからだ。 失敗を糧に次頑張ればいい、のだろうが、そ…

月夜のお話

レースを透る白光に 誘われ空を見上げれば 変わりゆく身の僕の目に いつもと同じ月が見え 死すべき僕はあと何度 冷めた光に身を浸せるか

大学生が勉強しなくなるわけ

大学生であるからといって、教養があるわけではない。 教養は、色々なことを実際経験したり、たくさんの本を読んだりして(それも経験の一つの形なのだろうが。)、自分の頭で考えたりして、身につくものだと思う。 手っ取り早いのは本を読むことだろう。 例…

映画「戦場のピアニスト」

映画「戦場のピアニスト」をついこの間、視聴した。 小説が原作で、第二次世界大戦中のポーランドのユダヤ人ピアニストが主人公。 この映画の印象深いところは、家族の「覚悟」だった。 収容所へと運ばれていく中、主人公の父親がなけなしの金をはたいて、キ…

分けること、結びつけること、知識、そして他者からの評価

頭がいいなと思う人は、よく整理された話し方をする。 物事をきちんと切り分けて、また、物事を結びつけて、人に伝えることができる。 物事がきちんと切り分けられていないと、何を話しているのかいまいちわからなくなる。 大事な部分も大事でない部分もまざ…

監視社会で困らないのか。

テロとの戦いがなんだかんだと威勢よく語られている時代。 防犯カメラを増やそう、とか刑事訴訟法を改正して通信傍受の範囲を拡大するとかしないとか、まあ色々と監視の目を強めようという動きはある。 こういった議論で良く出される主張の一つが、 「監視さ…

憲法9条、9条信者、9条改正

憲法9条は、日本国憲法の中でも最も賛美され、また最も批判の強い条文だ。 9条の条文をもう一度読んでみよう。 第1項は「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を…

自分勝手ということ

昨日、自分が小学生のころの話をした。 今思えば、ずいぶん自分勝手だったと思う。 自分勝手というのは、他人が自分の都合で動いてくれると思い込んでいる状態だと思う。 他人が想定外のことをする。 自分はこうしてほしかったのに、あの人はこうしてくれな…

哲学の効用

生きていると悩んでも仕方がない問題というものがある、ように思える。 実は悩み続けていれば答えが出てくる問題なのかもしれないが。 例えば、彼女は僕のことをどう思っているのだろう、とか。 想像は可能だ。 朝から一言も口をきいてくれない。 別室に移っ…

好意と贈り物

アイドルが20数か所を刺されて意識不明になっている。 犯人はアイドルのファンで、アイドルに贈った物が送り返されてきたことが、憎しみに変わったのではないかという話もある。 人を好きになるということをたまに実感する。 同棲している恋人が家で私を待…

自戒を込めた初記事

最近、自分が物を考えなくなったような気がする。 確かに仕事をしているし、家のことも少しはしているし、頭を使うことは使っている。 でも、それと考えるということは違う。 頭を使うという行為は、動きのある行為のように思える。 それももちろん大事なこ…