読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分けること、結びつけること、知識、そして他者からの評価

頭がいいなと思う人は、よく整理された話し方をする。

物事をきちんと切り分けて、また、物事を結びつけて、人に伝えることができる。

 

物事がきちんと切り分けられていないと、何を話しているのかいまいちわからなくなる。

大事な部分も大事でない部分もまざった発言になってしまうし、

原則や例外がごちゃごちゃして結局のところ結論が見えない発言になる。

物事を切り分けるというのは、どのくらい語彙があるかにも関わってきて、語彙が少ない人はやっぱり物事を切り分けることはできない。

分けることができない発言は、何を言っているか「分からない」発言だ。

 

反面、物事が結び付けられていないと、会話にあまり意味がなくなる。

会話に意味がないと、聞いていてやっぱり何を話しているのかわからないし。

あるいは物事がよくある結びつきで話されると、同じような会話の繰り返しになる。